Blue Mondayだより3

主に音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『Loveless』のリマスター,やっと出るみたいですね。

LovelessLoveless
(2009/04/06)
My Bloody Valentine

商品詳細を見る



ただ,2枚組という噂だけは先行していたものの,肝心の2枚目の内容が未だに不明。
面白い曲が追加されていれば買うんだけど。



そういえば,

「ブラッディ・バレンタイン 3D」(公式サイト)

こういうのも公開されますね。
無料プレゼントの壁紙のセンスが無さ過ぎてビックリしちゃいます。
ま,期待するな,ということでしょうな。でも3D。
  1. 2009/02/20(金) 08:00:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来日公演メモ


THE REZILLOS、初来日が決定!(CDジャーナル)

“VINYL JAPAN PRESENTS THE REZILLOS来日公演”
【日程】 5月1日(金)、2日(土)
【会場】 高田馬場AREA
【開場/開演】 18:00/19:00
【チケット】
 
※早割価格:税込4,700円/特典:先行入場&バッチ付き
(両日共に先着75名様分に限り、VINYL JAPAN 2号店店頭のみで発売)



おっ,レジロス!すげーぜ。しかし,もう歳なんで高田馬場AREAとかパンク小僧の巣窟には行けません。無念。



仏の偉大なるバンド 大MAGMA降臨 / Christian Vander氏特別ソロ公演開催追加正式決定!:"40th Anniversary Tour In Japan"来日公演情報(ディスクユニオン)

東 京/日 時:5/27(水)、28(木)
     場 所:渋谷O-EAST   OPEN18:30 / START19:30
     チケット:前売¥8,000/当日¥8,500(全席指定/ドリンク代別途必要)
     info.03-3444-6751 (SMASH)


こちらは何度か来日している記憶がありますが,私は行ったことないです。
これはこれでプログレおやじに混じるのは抵抗あるので行きにくいです。いや,私もプログレおやじかも知れませんが・・・。


しかし,どっちもチケット高いっすね。一度上がったものは元には戻らないのかなあ。つか,円高ポンド安還元無し?
  1. 2009/02/18(水) 08:10:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近イエスをよく聴いているのだが

やっぱり『危機』はいいですねえ。というかこのバンド,『危機』(とせいぜい『こわれもの』)以外はガクンと落ちる作品ばかり。イエスというバンドが好きであれば『海洋地形学~』なんかもOKかも知れませんが。

Yes / Yessongs (Ac3) [DVD] [Import]Yes / Yessongs (Ac3) [DVD] [Import]
(1997/12/17)
Yes

商品詳細を見る


↑安いので買おうかしら。
時期的にも『危機』発表直後のだし。

ただ問題は,ドラムのビル・ブラフォードが早くもいないんですよね。『危機』完成直後にクリムゾンに移籍してる。後任のアラン・ホワイトも悪くはないのですが,ちと面白みに欠けるように思います。クリムゾンのRフリップがブラフォードを引き抜くのをもうちょい後にしてくれたら,凄いライヴ演奏が残った可能性があります。しかし,クリムゾンでブラフォードとジェイミー・ミューアが合流できたからこそ,その後のブラフォードのドラムはますます面白くなったのですから,まあいいか。


UnionUnion
(1991/04/22)
Yes

商品詳細を見る


イエスというバンドは,メンバーチェンジが激しく,中心人物のジョン・アンダーソンが抜けてもバンドが存続したりして,複雑なことになっています。裁判とか色々あって,クリス・スクワイアのイエス(『90125』の流れ)とアンダーソン・ブラフォード・ウェイクマン・ハウ(全盛期-スクワイア)の2組に分かれます。そしてなんとその2組が合体するというわけわからん展開で8人組のイエスが誕生したりするんですね。

ギャグですね。ロック史最高のギャグ。作品は聴いていません・・・。
  1. 2009/02/10(火) 08:21:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラックス・インテリアR.I.P.

自分が歳をとってるなー,と実感するのは,訃報に接するときが一番かもしれない。
若いときは,そんなに好きな人(著名人)もいないわけですが,歳を重ねると,たくさん好きな人ができてるわけです。1年の間に死んじゃう人の数なんてそうそう変わらないはずなのに,ひっかかる訃報が多いというのは,それだけ自分も長く生きてるということでしょう。

クランプスのヴォーカリスト、Lux Interiorが死去(CDジャーナル)

クランプスというのは,パンクの頃から活動しているロカビリーベースのバンドで,B級映画的な面白さ(ホラーとかSMとかのイメージが強い)で地道にやってました。ラモーンズもそうだけど,基本的にずっと同じことを30年もやるという凄いバンド。

私は,1998年の来日公演を観ました。いや~,カッコよかったっす。ラックスもだけど,相棒のポイズン・アイヴィーもエロいパフォーマンスで笑えるやらカッコいいやらで。

余談ですが,このときは,別の外タレのライヴが重なっていました。私の大好きなピーター・ブレグヴァドが来てたんですね。しかもジョン・グリーブスとクリス・カトラーとのトリオで!カトラーのソロライヴとか,ブレグヴァドのトリオとかは観たのですが,クランプスとジョン・グリーブスのソロが重なってしまった!何かの気の迷いでクランプスを選んだのですが,クランプスも良かったのですが,グリーブスのライヴも最高だったようで,微妙な気持ちになりました。
更に余談ですが,クランプスのライヴの日の午後は,世田谷美術館でトニー・コンラッドのライヴ(演奏会?)をやってて,それも観ました。忙しかったなあ。レコメン→現代音楽→パンク→レコメンという週末スケジュールでした。


Songs the Lord Taught UsSongs the Lord Taught Us
(1998/07/06)
The Cramps

商品詳細を見る


↑1st。どれ聴いても大概同じなんで。


Stay Sick! [12 inch Analog]Stay Sick! [12 inch Analog]
(2001/10/16)
The Cramps

商品詳細を見る


↑どれ聴いても同じなら,ジャケが悪趣味なのをアナログというのもいいかも。


Tony Conrad: Early Minimalism, Vol. 1Tony Conrad: Early Minimalism, Vol. 1
(1997/11/18)
Alexandria Gelencser、

商品詳細を見る


↑オマケ。トニー・コンラッドのボックス。これよりはファウストのと共作がオススメ。
  1. 2009/02/06(金) 08:07:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20世紀少年

いや,別に「20世紀少年」のDVDを借りて観たよ~ん。とかテレビスペシャル観たよ~ん。ではありません。

日テレでやたら「20世紀少年」のCMを見かけるんですが,やはり監督が堤幸彦ということで躊躇。しかし,無性にT. REXが聴きたくなってくる。


GREAT HITS<SHM-CD>GREAT HITS
(2008/11/26)
T.レックス

商品詳細を見る


「20 Century Boy」は,オリジナルアルバム未収録なので,色々あるベスト盤を買うか,今出ているシングルを買うかのどちらか。代表的なのはコレでしょう。活動期間中に出たものですしね。

で,今まで聴いたことがない後期の作品(『地下世界のダンディ』とか)を買おうかと思ったら,結構高いのね。昔はテイチクが常に1,500円くらいでラインアップしてたような気がするのですが。


久しぶりに『電気の武者』とか聴きましたが,いや,最高ですね。60年代,ロックに革命とか思想とかそういうのを見ていた人は大嫌いなんじゃないかと思うくらい,ギラギラと表層的な音楽。でも,それと常に寄り添うように,空虚なメランコリーを感じられるところがT. REXの,というかマーク・ボランのいいところ。


ところで,

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
(2009/01/30)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る


映画はどうなんでしょう?評判激悪いですが・・・。
堤監督も,去年はこれと「スシ王子」と「まぼろしの邪馬台国」という3本もの作品を公開してますが,どれもこれも評判悪い。
水野晴郎の跡を継ぐ必要は無いですよ。
  1. 2009/02/04(水) 08:04:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

borntobebone

Author:borntobebone
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。