Blue Mondayだより3

主に音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スプラッター,ロリコンアニメ,暴力ゲーム,時代劇

犬のあだ討ち「子連れ狼に着想」、小泉容疑者が供述(読売新聞)

なんか笑っちゃいました。

犯罪者宅から出てきた書物やビデオやゲームが紹介されるというパターンはよくあるのですが,その影響力はさておき,犯罪者本人が意識しているかどうかは別に,そういったメディアと犯行が関連付けられて語られます。ところがこの事件,面白い点が二つ。一つは,自らが影響を語っていること。そしてもう一つが「時代劇」であることです。

こういったパターンで世間(・・・じゃなくてマスコミか?)の攻撃の対象となるのは,決まって漫画,アニメ,ゲームまたは特殊な映画や文学といったものでした。共通点は何かというと「大の大人」に正当に受容されない文化ということですね。さて,子連れ狼ですが,これはもう大変全く世間に受容されまくりの立派な時代劇です。もっと細かく見ると「あだ討ち」に着想ですから,水戸黄門でもよくある話ですね。さて,どういう議論になるのやら。

ところで,個人的な意見ですが,こういったメディアが犯罪に影響しているかというと,おそらく大なり小なりしていると思っています。していないとすれば,逆に子供に「一休さん」見せたりしないでしょ。
ま,今時「一休さん」は無いか。

ちなみに影響が無いという証明は,永久になされない(お化けがいないことを証明するのが無理なのと同じ)はずですので,「影響があるから禁止」という人に対しては「影響があることの証明及びその度合い」を問い詰めてから「それが社会的に受容されるべきかどうか」という議論をするべきです。交通事故の死亡者数は,年間6000人くらいですが,車は社会に受容されています。数少ない犯罪者のために文化を規制することが正しいかどうかを議論しましょう。

子連れ狼 DVD-BOX 二河白道の巻 (4枚組)子連れ狼 DVD-BOX 二河白道の巻 (4枚組)
(2008/12/19)
若山富三郎富川晶宏

商品詳細を見る



子連れ狼 冥府魔道の巻 (特典ディスク付 4枚組ボックス) [DVD]子連れ狼 冥府魔道の巻 (特典ディスク付 4枚組ボックス) [DVD]
(2009/03/20)
若山富三郎富川晶宏

商品詳細を見る


子連れ狼を,とりあえず単なる時代劇として論を進めましたが,若山富三郎の映画版は,軽いスプラッターですからね。実は識者から排除の対象として見られていても全然不思議じゃないです。でも私は規制するべきではないと思うし,むしろちんこもまんこも解禁すべきだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/26(木) 08:15:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オペレッタ ロータスとピエーレ | ホーム | クローズZERO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://borntobebone.blog39.fc2.com/tb.php/149-e5cff0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

borntobebone

Author:borntobebone
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。