Blue Mondayだより3

主に音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

罪とか罰とか

ケラリーノ・サンドロビッチ結婚記念つことで行ってきた。

公式サイト

いや,面白かったです。

ケラというと,今ではナイロン100℃で,数々の傑作舞台をモノにしてる凄い人ですが,映画だと「1980」はいまいち,「グミ・チョコレート・パイン」もいい映画でしたが,そこまで持ち味を発揮しているとは言えず,正直「映画は向いていないのかな」と思っていました。これで映画監督としても評価されることでしょう。

売れないアイドルのアヤメは,自分のページだけが逆さに印刷されたグラビア雑誌を万引きする。あえなく捕まるが,もみ消すために警察署の一日署長を勤めるはめに。なんでも芸能人が一日署長を勤めるのは全て「もみ消し」のためという芸能界の凄い暗部が暴露される。所長室に通されるシーンでは,警察署の地下に拷問部屋があることが暴露され,また警察官の犯罪が全てもみ消されていることもわかる。凄い警察内部事情暴露映画である。

・・・とまあ冗談はさておき,とんでも設定のコメディである。これ以上は実際に観るとよい。

映画の中身とは関係ありませんが,客の入りは40人くらいだったかも。大丈夫かな。
気になったのが,初老の男性が多かったこと。演劇関係者?もしかしたら「罪と罰」の翻案と勘違いして観に来た?わからん。ちなみにテーマは,「罪と罰」の翻案とも言えなくはないものでしたが。でも全然違うけど。


罪と罰〈1〉 (光文社古典新訳文庫)罪と罰〈1〉 (光文社古典新訳文庫)
(2008/10/09)
フョードル・ミハイロヴィチ ドストエフスキー

商品詳細を見る


↑原作(ウソ)


罪とか罰とか (小学館文庫)罪とか罰とか (小学館文庫)
(2009/01/08)
丹沢 まなぶ

商品詳細を見る


↑ノベライズ版。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/16(月) 08:19:02|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安いけど | ホーム | 相棒のスリムボックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://borntobebone.blog39.fc2.com/tb.php/142-3819e09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

borntobebone

Author:borntobebone
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。