Blue Mondayだより3

主に音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪魔の手毬唄

去年は放送が無くて「もう終了か?」とがっかりさせてくれた稲垣吾郎版の金田一耕助シリーズの最新作「悪魔の手毬唄」を観た。

公式サイト

このシリーズの特徴は,なんといっても星護の過剰な演出につきる。戦後という時代,場所は郊外だったり典型的な田舎の村だったりするが,現代人の理屈から遠く離れたある意味ファンタジーな世界観の構築,これこそが重要だろう。
振り返ると,金田一のシリーズで成功を収めたものは,どれも世界観がしっかりしていた。オカルト風味をモダンにアレンジした石坂浩二版,戦後の荒涼とした地をボヘミアンが歩いているような古谷一行連ドラ版,賛否両論だがホラー映画になりきった渥美清の「八つ墓村」とこの辺は成功例。逆にこれといってこだわってない古谷一行2時間版や鶴太郎版などは,かなり評価が低い。
星監督は,色彩にこだわり,かつ過剰(マンガ的?・・・この言葉は好きではないが)な舞台やセット,衣装などの退廃美が売りだと思う。

今回は,あえて彩度を落とした風景と混入された異文化としての大空ゆかり,そして殺人となかなか見事なコントラスト。色鮮やかだった「女王蜂」とはかなり違うように見えるが,根底にあるものは同じだろう。

今回は配役も見事だった。大空ゆかり役の山田優は,最初から芝居させる気がなかったのか,演技ではなく異物感で存在感を出す。あやしさ満点の恩田幾三も最高だけど,なにより一番心配だったかたせ梨乃のキチガイっぷりがよかった。リカの解釈はこういうのもアリだな。

そういえば,大空ゆかりの髪型が評判悪いようだが,あれは里子とわかりやすく間違えさせるためのものなので,問題なし。そもそも里子の頭巾からしてド派手でありえないものなのだから,ゆかりのあんまりな髪型も許そうぜ。というかむしろそこらが面白いんだと思うべし。


悪魔の手毬唄 [DVD]悪魔の手毬唄 [DVD]
(2004/05/28)
石坂浩二岸恵子

商品詳細を見る


さすがに奇跡的な傑作である石坂浩二版を超えるとは思わないが,これはこれで傑作でしょう。
石坂,古谷に次ぐ第3のシリーズという評価が確定ということで。

あ,そうそう,次は「三つ首塔」がいいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/07(水) 08:13:05|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ラーシュ・ホルメル氏R.I.P. | ホーム | バイオテロよりも恐ろしい・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://borntobebone.blog39.fc2.com/tb.php/102-d7adcf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の占い

総合運:好調運の1日ですが、ひとりになりたい気分も起こりそうです。また、ひとりの時間が、あなたに新たな楽しみやチャンスをもたらすで...
  1. 2009/01/07(水) 08:31:04 |
  2. 瓦版100

プロフィール

borntobebone

Author:borntobebone
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。